健康に対して意識を向けるタイミング

本当の意味で健康というものに対し、しっかり意識を向ける良いタイミングなのではないでしょうか。

新型のコロナウィルスが蔓延しているようですが、本当の意味で健康な人にはあまり脅威にはなりません。

もちろん、注意は必要です。

部屋の空気を入れ替えるとか、外出した際人に移さないようにマスクをするとか、そういうマナーというかエチケットは大事ですね。

でも、必要以上な恐怖心は手放しましょう。

もしウィルスに感染しても少ないダメージですむように、普段の生活習慣を見直すことの方が大切です。

自分の身体をしっかり管理できていれば、恐れるものはありません。

2020年4月7日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka

口は禍の元

カウンセリングを始めた時から感じていたことですが、本当に口、言葉が禍(災い)をもたらしていることがあります。

言葉一つで自分を波長を落とし、トラブルを作り、人との縁を切っていきます。

霊たちもよく伝えてきます、「言葉には気をつけなさい」と。

「なぜ、それを相手に言ってしまうのか」

「言うだけならタダ・・・もっと大事なものを失っているんだよ」

「なぜ、もっと普通に言えないのか」

「余計な一言」

何度思ったことでしょう。

一度、出してしまったものはもう取り返しがつきません。

自分に意識が向いていないのでコントロールできないのかもしれません。

いろいろな状況や場合によって違うので一概には言えませんが、一般的に言うか言わないか迷ったら言わない方が間違いなく得策です。

言うタイミングの時は迷わないので、迷うということはその時ではない可能性があります。

口は禍の元。

本当に先人の方々は良いこと言いますね。

マスターの方々は、「しゃべることで口からエネルギーが漏れる」と言います。

言葉は大切なコミュニケーションの一つですが、余計なことは言わない方が身のためになります。

みんなで気をつけましょう。