やっと出版されました

ようやく書いた本が出版されて良かった。
なんだかホッとしている。
ほぼ一年前には書き終えていたから、個人的にはずいぶん時間がかかった感じがするけど、校正だったりいろいろあって時間はかかるものだ。
神社の写真が全部掲載NG。
思わぬところでアクシデントがあったりして、まあ楽しかった。

思ってた以上に買ってくれている人が多くて嬉しい。
誰かの人生が楽になってくれたらいいなぁ・・・

2019年10月22日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

一本歯下駄を履いていると声をかけらる

以前、一本歯下駄を履いている人が「結構話しかけられる」と言ってましたが、最近「珍しいねー」と声をかけられるようになりました。

今日は来るまでに三人に声をかけていただきました。

みなさん、お年を召した大先輩方でしたが、気軽に声をかけられるのは楽しいし心地よいものです。

アメリカにいた時に感じた楽しさや心地良さですね。

それと、不意に声をかけられたときの自分の反応がまた面白い。

何の準備もしていないので、100パーセント、ピュアな反応です。

そこに人間性や生き様が表れるんですよね。

興味深くて面白い。

2019年10月15日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

水琴窟

行に良いということを聞き、水琴窟を買ってみました。
この音を聞きながら瞑想すると心地良い。

カウンセリングに来てくれた人にも癒しと思ったが、カウンセリング時には音が大きすぎてちょっと向かないかもしれない・・・と思ったけど、調整したらすごく良い。
最高。

2019年10月14日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

行や瞑想

行や瞑想をやり込んでいる人は、対人関係、感情や思考、好みなど、いろいろな面で変化が起きます。

私は対人関係と感情面で表れました。

感情は強くなって、喜怒哀楽をより味わえるようになりましたが、それが爆発するとか人に当たり散らすとかそういう風にはなりません。

ただ、表現はします。

対人関係は、何かのタイミングで変わってきましたが、今もまた変わってきています。

特にプライベートでは、著しく変わってきています。

良いとか悪いとかそういうことではなく、変化というものを純粋に味わっています。

ちなみに行や瞑想をやり込んでいるいる人は、やっていない人とエネルギーが相当違います。

不老不死

不老不死なんていうと、夢物語か都市伝説かぐらいにしか認識されていなくて、他にはせいぜい鼻で笑われるかぐらいなものですが、それを本気で目指した人たちが昔からいます。

そして、それを実現した人たちがいます。

不老不死を実現した人たちと私たちとの大きな違いは死に関してです。

私たちにとって死は突然来るものですが、不老不死の人たちは死は選ぶものと言われております。

選ぶものと言っても、自殺という意味とはまた違います。

不老不死ならずっとこの世で生きていればいいと思うかもしれませんが、あなたなら時空に縛られた世界にずっといたいと思います?

私は、思いません。

もっと自由な次元に移動します。

それを強制的にさせられるか自分で動くかの違いです。

私は本気でそれを選びたいと思うし、選べるように日々行を積んでいます。

サグラダファミリアのように、未来に託す生き様も味があって面白いのではないでしょうか。