浄化の作用

浄化の作用は、いろいろなところで働きます。

私のところに来たあと、眠くなったり体調を崩す方がたまにいますが、それも浄化の作用です。

水面下で燻っているものが、表面化するんですね。

眠くなるのは癒しからです。

特に癒しが必要な状態の場合、眠くなる作用が強くでます。

そういういろいろなことが身に起きることによって、気づきを得ることもできます。

スピリチュアルは深くて本当に面白いので、探求はやめられませんね。

ところで、浄化と言えばヒーラーやセラピストなど、人に触れたり癒しに関わっている方々は自分の浄化が必要です。

特にヒーラーはマメな浄化が必要ですね。

浄化をしないと、冗談抜きで早死にすると言われております。

早死にが悪い訳ではありませんが、やることやらずに寿命を全うできないのは、どうなのかなと思います。

結構、いい加減な浄化方法を教えてるところがあるみたいですね。

浄化は必要ないなんて言うところもあるようですが、そういうところに行った人はかわいそうですね。

きちんとした伝統的な浄化をしっかりやらなければいけません。

私は千年以上伝承されてきている浄化方法を、一時間かけてしっかりやってます。

いい加減な浄化ではマイナスエネルギーは蓄積されるだけで抜けませんよ。

人のことも大事ですが、まず自分をしっかりケアしなければいけませんね。

結構危険なんですけど、そういう認識はみなさん甘いですね。

厳しい言い方をすれば無知で、他人任せ過ぎます。

間違っても、ヒーラーやセラピストの浄化は塩とかでは無理ですからね。

中には伝統に裏付けられたしっかりしたものもありますが、私が知る限りほとんどのところがいい加減な感じのようです。

あと浄化をしていなくても大丈夫だという人がたまにいるようですが、それはまだ表面に出てきていないかヒーリングができてないだけ。笑

エネルギーが流れなければ、自分にも入ってこないのでね。笑

人を癒せる方は一人でも多い方が良いのですが、きちんと自分の身を守る術を手にしてほしいですね。

2018年4月22日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka