人生の終わりを迎えるとき、何を考えると思いますか

私たちは必ず霊界に戻るときが訪れます。

その時に、私たちは何を考えると思いますか。

これは、真剣に考えてください。

死を忌み嫌うのではなく、しっかり向き合うのです。

なぜなら、人生が終わるときに考えることこそ、その人生で本当に大事なことだからです。

太るとか痩せるとかを考えるでしょうか。

お金の心配をするでしょうか。

自分の顔や服を気にするでしょうか。

もし死ぬ間際に気にしないなら、それは些細なことかもしれません。

電車に乗ると、誰もが死んだように俯いてスマホをみています。

子供は電車に乗っていることを楽しんでいます。

目を開いて生きましょう。

経験はとても大切です。

2018年2月25日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

やることやったら、あとは待つだけ

霊たちは、いつも言います。

「待ちなさい」と。

自分ができることを丁寧にしっかりやったならば、あとはただ待つだけです。

やったならば、起きることは起きるときに起こります。

起きないこと、起きないときは何をどうしても起きません。

あきらめましょう。

変に執着はしないこと。

余計遠まわりになります。

たくさんやればいいというものでもありません。

大事なのは質です。

正しくやること。

だけど、やらなければ何も起きません。

今までの人生のままです。

執着は本当にいりません。

一番手放すべきですね。

私もこの仕事にも能力にも執着していません。

人が来なくなれば役目が終わったということで、他のことをやるだけです。

ワークショップに人が来なくなったら、やらないだけです。

それを、言葉巧みにごまかしながらやって、一人でも多く呼ぶとか続けるとか、そういうのはないですね。

そういうの見かけますけど、みっともないだけです。

結果的に続きませんしね、そういうのは。

霊能力は、あげれるなら欲しい人にあげますよ。笑

あればあったで良いけど、無ければ無いでそれでいいです。

やることやれば、あとはゆっくり待ちましょう。

やがて夜が明けます。

2018年2月15日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

何をどのくらい食べるか

スピリチュアルの道を歩む人には、食事を重要なものと考える必要があります。

それは何をどのくらい食べるかが、スピリチュアルの生活で使われるエネルギーに影響を与えるからです。

身体を大切にすることが、健康で豊かな日々の暮らしに必要です。

悟りや覚醒を目指している人は、太陽のエネルギーを得た生きた食べ物を少量食べるといいですね。

強いお酒やコーヒーは透き通った水に泥を入れるようなもの。

身体を過剰に刺激するので、健康増進や自己探求している人は見直すことを勧めます。

2018年2月6日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

3月のワークショップ

3月は7日と25日にワークショップをやります。

今後は毎月平日と土日と2回開催していきます。

探求心のある方、ぜひ参加してください。

最近は、深まっている方が多くなってきて、私としても楽しいです。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年も精進して参りますので、よろしくお願い致します。

今年もみなさんにとって、すばらしい年になりますように!

2018年1月3日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka