見守ること

油断なく見守ること。

ある覚者は、それが瞑想だと言います。
まず肉体に注意すること。
抜かりなく動作を見守ること。
しっかり見守り続けるにつれて、いろいろなことが起きてきます。
そうしたら、思考や想念に注意すること。
抜かりなく思考を見守ることで、驚くことがあるかもしれません。
もしそうだとしても、受け流して見守ります。
そして、感情や感覚に注意すること。
この3つを注意深く見守ることを忘れない。
見守り続けることが大切です。
見守り続けると変容が起こります。
どんな変容なのか、探求してみてください。
2017年11月25日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

恐怖心

自分の人生、そしてみなさんの人生をみていて、ネガティビティの根本的原因は恐怖心だと知った。

この恐怖心はとても強力で、どうすることもできない。

恐怖心は思考や怒り、プライドや見栄などのエゴと連動していて自己防衛機能が働きますので、一度恐怖心が芽生えると思考もエゴも止まることがなくなる。

自己摩擦も人とのトラブルも何かに対して不平不満を言うのも誰かを誹謗中傷するのも、すべて恐怖心が原因になる。

私もこの恐怖心を十分に経験している。

この恐怖心は、なくすことができない。

表面的な意識では、到底太刀打ちできない代物。

できることは、ひたすら受け入れたあと自分の弱さもちゃんと受け入れ、誰かに話を聞いてもらうこと。

自分の弱さをさらけ出そう。

ありのまま。

そういう時は、必ず聞いてくれる人が周りにいるもの。

親切な人をたくさん見てきた。

たくさん涙を流し、もし自分に至らないところがあると感じたら、たくさん反省すればいい。

私もそうしている。

中には、取り返しのつかないこともある。

そこは猛省し、悔い改めること。

同じことを繰り返さない、それ以外にできることはない。

そして前を向こう。

必ず誰かが助けてくれる。

そしてあなたが慰められたように、いつの日かあなたが誰かを慰め助けるときがくる。

そのときは、誰かが受け止めてくれたように、すべてを受け止めよう。

あなたの前にいる人は、あなたと縁のある方。

その縁を大切にして、後悔のないように。

私のような愚者は反省ばかりだ。

2017年11月1日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka