力を抜く

身体というのは上手くできていて、思考が働くと身体には力が入ります。

自然と歩くのと、考え事をしながら歩くのでは、肩の力の入り具合が変わります。

よく目標や目的を持つと良いと言われますが、そういう生き方は力が入った生き方になります。

力は抜けていた方がくつろげるので、あまり目標など持つことはすすめません。

それよりも、今目の前で起きていることを味わうと、それだけで力の抜けた楽しい人生になります。

いろいろ試してみると、体験を通してわかると思います。

ゆっくり寝ましょう

慌ただしい毎日。

せめて寝ることぐらい、ゆっくりゆったり。

寝ることにまで頭を使っては疲れてしまいますよ。

伸びながら全身にグーっと力を入れて、パッと抜く。

そのまま脱力感を味わいます。

力が抜けた心地良さを味わいながら、ゆっくり休みましょう。

2020年9月7日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka

チョコレートの作り方

安心で安全なポリフェノールたっぷりチョコレートの作り方を紹介します。

作り方は、

1、ボールやお皿に適量のココアパウダーをあける

2、生チョコぐらいの感じになるまでココナッツオイルを足しながら混ぜる

3、一口サイズの容器に移して冷凍庫で冷やす

はい、出来上がり。

簡単でしょ。

しかも美味しい。

人に話すと、そんな簡単にチョコレートができるのかと驚きますが、出来るんです。笑

誰もチョコレートを作ったことがないみたいですね。笑

甘味は無いので苦いですが、本当に美味しいですよ。

私は甘くないまま食べていますが、甘味が欲しい時は砂糖以外の甘味料を使うといいですね。

ちなみに私が使っている材料になります。(Amazonや楽天で買ってます)

ココアパウダー→純ココアパウダー》

ココナッツオイル→バージンエキストラココナッツオイル》

甘味料を使うならおすすめ

甘味料エリスリトール→エリスリトール》

キシリトール→キシロスウィート

2020年6月23日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka

炭酸水にレモンやライムを絞る

元々よく飲んでいますが、炭酸水にレモンやライムを絞ると最高に美味しく身体によい飲み物になります。
間違っても香料で風味をつけた炭酸水ではないので間違わないように。笑
というか、同じようなものでもまったく別物なので要注意。
レモンは肝臓の解毒作用を助けてくれますが、香料は肝臓の負担にしかなりません。
似て非なるものです。
お茶を煎れる過程やレモンを絞った炭酸水を作る過程での所作も大切ですよね。
ペットボトルのお茶やレモン風味の炭酸水を飲めば簡単、便利、手早く飲めるので合理的主義の社会には合っているのでしょうが、どんな茶葉を使っているのかわかりませんし、添加物もありましし、何より大事な所作がないので私には味気なくつまらないですね。
美味しくないですし。

たまにはいいでしょうが、毎日飲み続けるのはNGです。
話はだいぶ外れましたが、炭酸水にレモンを絞って飲むのは最高です。

2020年5月30日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka

健康に対して意識を向けるタイミング

本当の意味で健康というものに対し、しっかり意識を向ける良いタイミングなのではないでしょうか。

新型のコロナウィルスが蔓延しているようですが、本当の意味で健康な人にはあまり脅威にはなりません。

もちろん、注意は必要です。

部屋の空気を入れ替えるとか、外出した際人に移さないようにマスクをするとか、そういうマナーというかエチケットは大事ですね。

でも、必要以上な恐怖心は手放しましょう。

もしウィルスに感染しても少ないダメージですむように、普段の生活習慣を見直すことの方が大切です。

自分の身体をしっかり管理できていれば、恐れるものはありません。

2020年4月7日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka

量が大事というサトリ

特に食事に関しては、本当に量が大事になってきます。
質の良いものを少量が理想ですが、今の環境ではなかなか質を求めるのは難しい部分もあります。
ジャンクフードでなければ、良いと思います。

とにかく食べる量を減らすことをすすめます。
一日一食でも量が多かったら意味がありません。
一食の量、一日の量のコントロールが運動をするより健康には大事です。
食べる量が増えると確実に五感が鈍くなりますので、感受性も落ちてしまいます。
健康で人生を歩むなら、食事の量は絶対だと感じています。

逆にワークショップやカウンセリングでお伝えしているヒーリングなどは、量を増やすことが大事です。
一分でも長く、おこなうことをおすすめします。
理想は15分以上ですね。
まずは、量にこだわってみてください。

一週間の断食を終えて

13日まで断食を行い、一週間を終えました。

個人的に行うのは、一週間ぐらいがいいかなと感じましたのでその期間にしました。

結論から言えば、やって良かったです。

心身ともにもすっきりしました。

私の場合、目と口、特に舌に変化がありました。

視力が良くなり、視界がすっきりしております。

目が疲れることもありません。

舌は、歯磨きの後の水道水のカルキ、塩素の味というかにおいがはっきりとわかるようになりました。

目も口も良くなったというより、元の機能を取り戻したと言った方が正しいですね。

いろいろ気にしていていましたが、まだまだ甘かったです。

念のために書いておくと、体重は断食前から5キロぐらい落ちました。

不要なものをたくさん身体に溜め込んでいた証拠です。

でも、ダイエットのための断食はおすすめしません。

4日目ぐらいになると、もうお腹は減りませんでした。

ずっと断食をできるだろうなという感覚です。

逆に回復食をいただいたあとの方がお腹の減りを感じます。

面白いなと思うのは、お腹の減る感覚がありがたく感じることです。

断食を始めてある程度過ぎると、お腹が減るという感覚が無くなります。

断食を終えて回復食をいただくと、その後お腹が減るという感覚が蘇るので、新たな感覚を得たようでありがたいのです。

たかが断食、されど断食。

楽しくて興味深くて素晴らしい体験でした。

2019年6月15日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka

レモン水

無農薬のレモンを買って、お水や炭酸水に入れて飲んでます。

すごく美味しくて飲みやすく、身体に優しい感じです。

レモンの風味をつけたお水や炭酸水もありますが、全然違いますよ。

レモン何十個分のビタミンCより、生の一個がいいですね。笑

風邪をひいたときや疲労回復にも、良いのではないでしょうか。

絞った後のレモンもそのままコップに入れて飲むので、無農薬のレモンにしてください。

おすすめです。

2019年6月2日 | カテゴリー : 健康 | 投稿者 : taka