こころから人を信じる

よく「傷つきたくないから、相手を信じない」という人がいます。

付き合っている人や友人を信じないというわけです。

もうその時点で傷ついている(つけている)のですが、気がついていないようです。

仮に裏切られたとしましょう。

信じていても疑っていても、傷つくのは同じです。

信じていた方が深く傷ついて、疑っていた方が傷が浅いなんてことはありません。

それは思い込みです。

そもそも傷つきたくないから信じないと言っている人は、裏を返せば「信じたい」と言っているんですよね。

信じたいけど信じるのが怖い。

そういう人には、「思い切って心から信じなさい」と言います。

そんな結果論に振り回されてどうするんですか。

信じない間のマイナスエネルギーの影響を考えてみてください。

自分で自分にずっとネガティブエネルギーを浴びせ続けるんですよ。

よほどの変態じゃない限り、まっぴらごめんですよね。

自分を信じれれば人を信じられます。

人を疑う人は、自分を疑っていることを知りましょう。

2019年4月21日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

それでも奇跡は起きる

本当にやるべきことさえやれば、奇跡のように見えることはいつでも起きます。
昨日も、目の前で人の人生がひっくり返るような奇跡を見ましたし、体験もしました。
私のようにコネもないような社会的な弱者でも、社会で奇跡を起こすことができます。(本当は奇跡ではありませんが)
奇跡が起きるように祈ることも、信じる必要はありません。
難しく考える必要もありません。

心に従って行動する、本当の自分を生きるだけです。

2019年4月10日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

結局は個の力しかない

社会で生きていくには、結局は個の力しかない。

権力は弱者には何の力にもならない。

知ってはいたが、改めて痛感した。

結局泣き寝入りしている人たちが大勢いるんだろうな。

こんな生きづらい社会に合わせて生きるなど、考えられない。

自分の心に寄り添って生きていくと改めて思った。

2019年4月9日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

無駄かどうかは思いで決まる

よく無駄なことはしたくないと言う人がいますが、行動や行為が無駄かどうかはその人の思いで決まります。

無駄と思えば無駄だし、無駄じゃないと思えば無駄じゃない。

例えば、身体の調子が悪くて病院に行ったとします。

一件目で良くならなくて二件目で良くなりました。

一件目は無駄だったでしょうか。

やっぱり無駄と思えば無駄だし、無駄じゃないと思えば無駄じゃない。

人生すべて、そんなもんです。

思い次第だし取り方次第。

偉大な人もいますが、その人が偉大かどうかは、その人を見る人の思いで決まります。

結局、無駄だとか無駄じゃないとかそういうところで生きるということは、植えつけられた価値観で生きるようなものです。

2019年4月7日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

切れる縁は切れた方がいい

よく切れている縁にしがみつく人がいます。

感情的にはわかりますが、スピリチュアル的には早く切れた方がいい。

切れれば新たな縁が導かれます。

引きずったところで苦しいだけ。

手を放して自由になりましょう。

2019年4月4日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

取り除くより味わう

生きているといろいろなことが起き、それが不幸や病気などの場合、どうにか取り除こうとします。

大切なのは、まずは自分に起きたことを受け入れることです。

自分の身に起きたことなのですから、都合の良いことは受け入れ悪いことは否定するというような偏りは手放し、ありのままを味わうことです。

そうすることにより、どれだけ人生が自分のものになり自由になるか、想像してみてください。

幸も不幸も出来事としては同じこと。

味わうことです。

2019年4月3日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

起きることは起きる

私の経験からすると、起きるべきことは自然な形で起きます。
なので無理せず生きましょう。
逆に起きるべきことでない場合、何をしても起きません。
なので、求めることはやめましょう。
私たちがする最善のことは、今起きていることを味わうことです。
概念や想像ではなく、事実と実感です。
ただ何となく過ごすのではなく、本気で今を味わいましょう。

そういえば、この間出版社の方が来て、結構立て込んでいて私の本の出版が遅れるそうです。
6月か7月くらいになりそうなので、のんびりお待ちください。

2019年3月27日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

心を使って生きる

心を使って生活をしていると、味わいが深く、面白いことがたくさん起きます。

どういうことが起きるかは人それぞれなので、実際に体験してもらえばいいと思います。

心を使わない生活はつまらなさ過ぎて、もはや考えられませんが、経済に洗脳されて心を見失ったり使わずに生活している人はまだまだ多いようです。

大変だなぁとは思いますが、その人の選択ですからね。

心を使って生きることを選ぶ人は、幸せです。

「生活のためにお金を稼がないといけない」とか「生きるためにお金が必要」と言う人がいますが、正直私にはまったく響きません。

事実、現実として、私の周りにはお金を稼がなくても、自由に生活している人がいますからね。

貯金があるとか、そういうことではないですよ。

そういうことを想像(創造)できないということは、やはり経済社会に洗脳されているということです。

もし今、生きにくい人がいたとしたら、それは社会や経済に合わせて生きているからです。

自分は何に合わせて生きているのか、真剣に考えてみてください。

自分の心に合わせて生きているのか、それとも社会、お金、常識、家やローン、人の目や顔色、仕事などに合わせて生きているのか。

心と経済とは水と油のようなもの。

しっかり目を開かないと、眠ったまま霊界に戻ることになりますよ。

そういう霊はたくさんいます。

霊界に戻れば名のために地球に生まれたのか気付くのですが、それでは遅いんですよね。

また生まれてこないといけません。

せっかくなら、この世にいるうちに気づきましょう。

2019年3月27日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

心に素直に

心というものを、さらに大事に感じるようになりました。

自分の心には素直でいたいものです。

心から求めているものと経済観念で求めているものは、違います。

例えば、引っ越すとして新たに住むところを探すとしましょう。

日当たりの良い部屋と日当たりの悪い部屋があるとします。

家賃の差は一万円。

心は日当たりのいい部屋が良いと言っていますが、、経済観念は少しでも安い方と一万円安い部屋を選びます。

これが、違いです。

一万円には変えられないものがそこにはありますが、心にはそれがわかります。

これは迷うところではないのですが、迷う方が多いようです。

例えは引っ越しですが、仕事も恋愛も同じです。

2019年3月27日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

おすすめ商品

このホームページのお知らせページの最下部におすすめ商品のリンクを貼りました。

私が使った良かったものなので、参考にしてください。

2019年2月23日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka