いろいろ会ってみて

名前が通っている人に数人会ったり会に参加してみた。

批判する気も否定する気もないけど、自分には合わないということがわかった。

合わないというか必要ないのかもしれない。

そういうマスターを必要とする人たちも大勢いる。

実際百人以上参加者がいる会もあった。

でも、自分には肌感が違うことがわかった。

やっぱり組織っぽいのも合わない。

出てみると、そういうことが実感できたので、それはそれで良かった。

時間とお金をたくさんかけたけど、これも貴重な経験だ。

いろんな意味で刺激はたくさん受けた。

 

2018年10月21日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

ネットでのコミュニケーションについて

ブログやフェイスブック、インスタなど、いろいろなコミュニケーションツールがありますね。

会ったこともない人と「いいね」しあうのは良いのですが、最近はしなくていいかなとか思っています。

ブログは、宣伝で書いているわけじゃないし、読者が増えても減っても、あまり心意気は変わらないし。

ただ「いいね」しあうのに、あまり意味を感じなくなりました。

「いいね」が100でも1000でも大した違いはないし。

執筆活動したり、いろいろ忙しいのもありますが・・・

ま、そんな感じです。

 

2018年10月15日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

むちゃくちゃ楽しいことをやっています

今、むちゃくちゃ楽しいことをやっています。

 

内容は、スピリチュアルなことですがブログでは言えません。笑

 

今度のワークショップでシェアしましょう。

 

スピリチュアルの知識も大事なのですが、やはり奥底から触れ合うというか実感することが一番ですね。

 

スピリチュアルのことじゃなくても、心の底から喜べるものと触れ合うことって大切ですよね。

 

そういうところにしか真実はないですよ。

 

頭を使うところは頭を使う。

 

身体を使うときは身体を使う。

 

心を使うときは心を使う。

 

そういう生き方がいいなと感じます。

2018年10月9日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

身体って本当に賢い

身体って本当に賢いし、完全な営みを築いていますね。

みなさんの身体は、みなさんで確認してほしいのですが、私の身体はいろいろとすぐに反応が出ます。

身体にとって必要なものか必要でないものかは、脳より賢く判断します。

身体にとって必要なことをしたり、必要なものを摂取すると、身体は正直に喜びます。

すぐに細胞レベルでエネルギーが満たされ、心身ともに満たされていきます。

逆に、身体にとって不要なことをしたり、不要なものを摂取すると、身体は様々な症状としてすぐにサインを出します。

身体って本当に賢いし素晴らしい。

大した乗り物に乗っているんですね。

身体の見えない部分を知るには、舌ですね。

舌をみることです。

私たちの脳や意識は鈍感になっていても、身体は鋭い感性を失うことはありません。

私も舌に気づかされることが、いまだにあります。

身体って本当に賢いし頼りになります。

 

2018年9月24日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

呼吸が浅い!

みなさん、呼吸が浅いですよ!

体は酸素を一番求めています。

酸欠は病気の元!

まずは、ゆっくり深く息を吐きましょう。

肺に空気が残っていると、吸っても入っていかないよ!

ゆっくり、深く、優しく呼吸をします。

急いでスーハースーハーやってもだめ。

歩いているとき、たいていの人の呼吸は浅く速くなっている。

そんなに急いでどこへ行く!?

5分や10分、電車を待てないのか?

もっと人生を味わいなさいな。

2018年9月6日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

執筆活動

作家気分で執筆活動をしていると本当に楽しく自由な感じがするなぁ。

きっと性に合っているんだろうな。

プロの人たちは、厳しい精神状態で活動していると思うけど、私は至って呑気にマイペースでやってますので楽しい限り。

拙い文章、誤字脱字も、編集の人たちが助けてくれるので気も楽。

この間、私がこれで売れて予約が取れなくなったら・・・と心配していた方もやけど、私のことを知っている人しか本を買わないと思いますので、まず大丈夫でしょう。笑

私のことを知っている人だって買うかどうかわからないのにね。笑

本を読むのが苦手な人っているもんね。

読むのが好き過ぎても、本が増えて嵩張るので大変だけど。

今日も一日執筆活動中だけど、朝から書いてあっという間にこの時間。

楽しいったらありゃしない。

2018年8月22日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

毎日暑いですなー

この夏は毎日暑いですなー。(毎年そんなことを言っている気がするが・・・笑)

夏が好きな私は嬉しい限りだけど、体調を崩す人が多いのは問題だな。

夏の暑さが悪いのか、それとも・・・

水分、塩分、ミネラル、ビタミンCは必須。

しっかり摂ってくださいな。

私にとっては暑さより冷房の方が厄介。

一日中カウンセリングルームにいると寒くて仕方ない。

ま、体調崩さないように気を付けないとね。

2018年8月14日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

浄化の作用

浄化の作用は、いろいろなところで働きます。

私のところに来たあと、眠くなったり体調を崩す方がたまにいますが、それも浄化の作用です。

水面下で燻っているものが、表面化するんですね。

眠くなるのは癒しからです。

特に癒しが必要な状態の場合、眠くなる作用が強くでます。

そういういろいろなことが身に起きることによって、気づきを得ることもできます。

スピリチュアルは深くて本当に面白いので、探求はやめられませんね。

ところで、浄化と言えばヒーラーやセラピストなど、人に触れたり癒しに関わっている方々は自分の浄化が必要です。

特にヒーラーはマメな浄化が必要ですね。

浄化をしないと、冗談抜きで早死にすると言われております。

早死にが悪い訳ではありませんが、やることやらずに寿命を全うできないのは、どうなのかなと思います。

結構、いい加減な浄化方法を教えてるところがあるみたいですね。

浄化は必要ないなんて言うところもあるようですが、そういうところに行った人はかわいそうですね。

きちんとした伝統的な浄化をしっかりやらなければいけません。

私は千年以上伝承されてきている浄化方法を、一時間かけてしっかりやってます。

いい加減な浄化ではマイナスエネルギーは蓄積されるだけで抜けませんよ。

人のことも大事ですが、まず自分をしっかりケアしなければいけませんね。

結構危険なんですけど、そういう認識はみなさん甘いですね。

厳しい言い方をすれば無知で、他人任せ過ぎます。

間違っても、ヒーラーやセラピストの浄化は塩とかでは無理ですからね。

中には伝統に裏付けられたしっかりしたものもありますが、私が知る限りほとんどのところがいい加減な感じのようです。

あと浄化をしていなくても大丈夫だという人がたまにいるようですが、それはまだ表面に出てきていないかヒーリングができてないだけ。笑

エネルギーが流れなければ、自分にも入ってこないのでね。笑

人を癒せる方は一人でも多い方が良いのですが、きちんと自分の身を守る術を手にしてほしいですね。

2018年4月22日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

平和で穏やか

年末に行ったワークショップで2018年はどんな年になるかお伝えしましたが、私の身の周りでもいろいろなことが起き変化しています。

その時はバタバタしても、結果的にとても平和で穏やかです。

きっとみなさんの周りでもいろいろなことが起き、ときに振り回されたり、ときに慌ただしくなってみたりすると思いますが、結果的に落ち着きますので心配しないでくださいね。

すべては収まるところに収まります。

必要なものは身近にあり、不要なものは離れていきます。

私たちには計り知れない、とても大きな力が働いております。

自分の周りで何が起きようと、くつろいで観照しながら過ごしてください。

2018年3月26日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka

違う世界を見てみたい

“違う世界を見てみたい”

これは私がスピリチュアルの道に入るときの思いであり、この道を極めたいと感じた時の思いです。

いつも何か物足りない、何か満たされない、何か違う、理不尽で不公平に見えるこの世の中は一体何なのかと感じていました。

それが知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて、この道に入りました。

この山を登れば、違う世界が見えるはず。

どうにかこうにか手探りでかき分けながら登ったものです。

そしてある山を登り切った時、今までと全く違った景色が見えました。

と同時に、また別の高い山がそびえ立っている見えたのです。

喜びと驚愕が入り混じった複雑な心境でしたが、それがこの世のありがたみなのだということも知りました。

私の元へは悩みを解決したい方もたくさん来ていただいてますが、覚醒やサトリを実現したい方や霊能力を開花させたい方もたくさん来ていただいております。

その人たちの「なんとかして自分を変えたい」「人生を変えたい」という気持ちが痛いほどわかります。

中には毎週来て一緒に瞑想をしたり霊視の練習をしたりする猛者もいれば、毎回ワークショップに参加する猛者もいます。

頭が下がる思いですが、私には私の元へ来る人たちの期待に応える責任があるので、全力で向き合います。

私はずっと一人で探求してきました。

いくら霊とコミュニケーションがとれると言ったって、いつでもどこでも毎日アドバイスをくれるわけではありませんので、心細い時もありました。

教えを請うたりできる人がいれば、もっと早かったし楽だったかもしれません。

でも、それで良かったのです。

すべてがぴったりでした。

私は、私のところへ来てくれる人たちを仲間だと思っています。

今の私には仲間がいます。

私の経験や実感、実体験があれば、みなさんはもっと早くもっと確実に道を歩むことができます。

「仲間たちと様々な境地、違う世界を分かち合いたい」

これが今の私の思いです。

2018年2月27日 | カテゴリー : 独り言 | 投稿者 : taka