東国三社巡り

今日は東国三社巡りをしてクタクタになっているが、これは書いておこうと思うので、温かいココアを飲みながら頑張って書こう。笑

東の奥参り(山形・出羽三山)と同じく有名な東国三社だが、実は東国三社巡りをするのは初めて。

茨城の鹿島神宮と千葉の香取神宮は何度も参拝しているが、茨城にある息栖神社は行ったことがなかった。

理由は、自分の中で、あるレベルに自分が到達したら東国三社巡りをしようと心に決めていたから。

東の奥参りから始まった、私のスピリチュアル人生。

奥参りで無から有へ、そして東国三社で有から無と有が同時に起きた感覚だ。

なんだか、ゾクゾクワクワクする。

今日、東国三社巡りをして、私が幼い頃に千葉の地に導かれた理由の一つがわかった気がした。

ただ、エネルギーを受け、内臓がクタクタになってしまった。

日本中、エネルギーを味わいに旅をしているが、内臓がクタクタになることは滅多に無い。

貴重な体験だ。

さて、明日からの新たな始まりを楽しみにしながら、ゆっくり休もう。

いい夢を見よう。

鋸山

ほぼ毎年行っている鋸山。

今日は強風でしたが、まさに神風でおかげさまで涼しく登れました。

百尺観音。

この観音様は、東京湾周辺の航海、航空、陸上交通犠牲者供養のためにあるそうです。

交通安全の守り本尊ですね。

大仏様。

大仏様は日本一の大きさと言われております。

1783年から3年を費やして彫られたそうで、世界平和と万世太平の象徴です。

鋸山に行くと、登って降りて一周してますが、行くたびにどんどんその距離感が短くなっている気がします。

また来年、行けたらいいなぁ。